墓守刑事の昔語り


2017.1 講談社文庫

【小説】
「バレンタイン昔語り」麻耶雄嵩
「宗像くんと万年筆事件」中田永一
「田舎の刑事の宝さがし」滝田務雄
「絆のふたり」里見蘭
「僕の夢」小島達矢
「青い絹の人形」岸田るり子
「墓守ギャルポの誉れ」鳥飼否宇
「ラッキーセブン」乾くるみ
「機巧のイヴ」乾緑郎
「コンチェルト・コンチェルティーノ」七河迦南
【評論】
「『皇帝のかぎ煙草入れ』解析」戸川安宣
 
解説 飯城勇三

ベスト本格ミステリ2016


2016.6 講談社ノベルス

【小説】
「まちがえられなかった男」西澤保彦
「新陰流“水月”」高井忍
「G坂の殺人事件」三津田信三
「不透明なロックグラスの問題」松尾由美
「サイバー空間はミステリを殺す」一田和樹
「秋は刺殺夕日のさして血の端いと近うなりたるに」深水黎一郎
「炎」大山誠一郎
「監獄舎の殺人」伊吹亜門
「にらみ」長岡弘樹
【評論】
「江戸川乱歩と新たな猟奇的エンターテインメント」蔓葉信博
 
解説 廣澤吉泰
活動報告 千澤のり子